男性の身だしなみを整える「ラフィーノチャオラ」です

若返り

私の抜け毛予防とは

こんばんは!

顔のたるみとほうれい線が気になり、また抜け毛も気になっている鈴木です。

さて私の若返り法の抜け毛予防ですが、毎晩実践していることがあります。

それは寝る前のブラッシング、2分!

面倒臭がりの私が続けられる簡単なリフトアップと抜け毛予防法です。

まず毛細血管が多い耳上から首にかけてブラッシングして血行を良くします。

なぜそこをブラッシングするのかと言いますと、頭のてっぺんは血液のポンプである心臓から一番遠く、しかも重力に反しているために年と共に血流量が減ってきてしまうのです(涙)

年は取りたくない(汗)

そこで体が一番休まる寝る前にしっかり毛細血管が多い部位をブラッシングする必要があるのです(若返りのため)

この後に天頂部を揉むとさらに良いのですが、面倒臭がりの私はそこまではできません。

何でブラッシングしているのかと言いますと、これです↓

このブラシの凄いところは歯の部分に遠赤外線が出る鉱石が埋め込まれており、置いておくだけで温かくなるブラシなんです。

この2分を365日、5年やるのとやらないとでは、結果が違うはず。

10年後に今の髪の量だったら、最高です!!

続けます(笑)

 

若々しさを維持するためにしている事

こんばんは、ずいぶん気温が下がった一日でしたね。

さてまず若々しい第一印象でいるために、顔のタルミを解消することが大切と前回お伝えしました。

その方法は、次の機会に書くとして、今わたしが若々しさを保つために実践していることを書かせていただきます。

お客様との会話で多いのは健康や体型についてです。

その中でもお腹周りの肉をどうにかして取りたい!

そして40歳を過ぎた辺りから取りづらくなり、昔のように運動をちょっとやればなくなるという感じではなくなっている!

という話で盛り上がるのです・・・。

結局話の最後には、有酸素運動をしてこの腹回りをはじめとした肉を燃焼させる以外ない!ということで落ち着くのです。

ということで私は週1回近くの十条台パノラマプールで1時間ほど泳いでおります。

3日坊主の私が6週間連続で続いていると言う自分でも信じられない程頑張っており、今では週に一度泳がないと気持ち悪いくらいとなっております。

さてその気になる腹回りですが、少しは減ってはいるものの、大きくは減っておりません。

その理由をお客様と話し合ったところ、まずは脂肪に付いた脂や首周りなど他の部位から燃えていき、一番気になる腹回りは最後との事、どうりで変わらないわけです。

その代わり、筋肉が付いてきまして、鎖骨の下と背中の上の方と二の腕が太く大きくなっており、何となくですが理想の逆三角形になっている気がします(笑)(自分なりですが)

これはこれで若々しい体型として維持してまいりたいです。

体型が変わってくるとお客様にも、いつもと違うねと言われたりして、ちょっと嬉しいこの頃です。。。

では、また!

最近の顔のたるみや抜け毛が気になります。

ども、こんにちは!

店長の鈴木です。

本日も雨が降りそうです、毎日よく降りますね。。。

さて私も40半ばになり、残念ながら加齢を意識する機会が増えてまいりました(涙)

もともと若くは見られるのですがやはり5年前とは違います(汗)

多くの男性のお客様を顔剃り中やカットしながらの鏡越しで見てまいりましたがある時を境にちょっと年齢を重ねたなとか、10年以上変わらない!など感じるものです。

もちろん男性ですと髪のハリ、コシ、立ち上がりなどでも分かるのですが、第一印象でどこが違うのでしょうか??

そこで第一印象でどこの部分で、人は他人の老いを認識するのか考えてみました。

例えば女性ですと赤ちゃんを抱っこしているママを見て、第一印象だけで、ずいぶん若いママだなとか、少し年齢を重ねたママなのかな?3人目かな?などなど勝手に思ってしまいます(大変失礼ですがスミマセン!)

また自分の昔の写真と今を比べたり、若いスタッフと私を比べたりと、いろいろ試してみました。

そこで気づいたことは

顔全体のたるみ、特に頬が明らかに下がっている(涙)

そして人は相手の顔を見る時に無意識に目や頬あたりをまず最初に見ている気がします(私個人だけかもしれませんが)

試しに、もみ上げの前あたりを数ミリ上げるとホッペが、コメカミあたりを数ミリ上げると目じりが上がるのです!

そして皮膚にハリが出て、印象が若返るのです!(ビックリ)

ただこれを維持し続けるためには整形手術しかありません(イェス!○○○とか)

私が実践している簡単な方法で安全になるべく、たるみ解消できる方法を随時お伝えしてまいります。

いつまでも実年齢よりも若く見られたいですね。。。